プラヤムへーレスのオールインクルーシブホテル『Finest Playa Mujeres』(ごはん編)

Finest Playa Mujeresの基本情報編に続き、今回はごはん編。

 

12のレストランと16のバー

オールインクルーシブではレストランのクオリティはかなり重要だと思っている。

このホテルを選んだ理由の一つは、レストランの数の多さと、口コミからレストランクオリティの高さが伺えたこと。

結果的には、3泊4日間で十分すぎるほどたくさんの料理が楽しめて、大満足の滞在となった。

これからカンクンのホテルを選ぶ方、finest滞在を考えている方のために、食べた料理をぜーんぶまとめ!

★★★ めちゃおいしい!マストオーダーの一品!
★★  美味しい!頼んで後悔はしない!
★   ん〜、どちらでも。

 

BRASS steakhouse(1度目/ディナー)

Appetizer:「Cheese gratin Portobelloand green leaves salad」★★★

大きなマッシュルームのチーズグラタン。
メニューからは全く想像出来ず、冒険して頼んでみたこれが、ビックリするほど美味しかった。(2度目のディナーでもリピートしたメニュー)

Salad:「Quinoa salad with roast strips meat in lemon, coriander and jalapeño vinaigrette」★★

ちょっと塩気が強めだけれど、ハラペーニョが効いていてGOOD!!
現地のごはん屋さんでは、生野菜を食べる機会が減りがちなので、久しぶりの生野菜がとても嬉しい。

Main:「Picanha」★★★

「Picanha」は、赤身のイチボのこと。お肉のリストにフィレがなかったので、その位置づけ。ミディアムレアで頼んだら、焼き加減も申し分無し!

Main:「T-bone steak」★★★

T-boneも、美味しいに決まってる!!

 

 

TINTO & TAPAS(ディナー)

ステーキの後の2軒目。

Tables:「Cold cuts: garlic red pepper sausage”chorizo”, cured pork loin, cured pork sausage and cured ham」★
Pots:「Meatballs with tomato sauce and chilli」★

Tapas:「Grilled vegetable」★★

このレストラン一番のサッパリメニューだそう。

Pots:「Black rice with squid」★★

パエリアを食べに行くときはなかなかイカスミを頼まないので、ここで食べれて、しかも少なめ、有り難い。

Dessert:「Crema Catalana」★
Dessert:「Nougat Ice cream」★★

クレマ・カタラナは少し重た目。ヌガーのアイスは3スクープ分も出てきたけど、ペロリ。

 

 

THE MARKET KITCHEN(ブレックファスト)

ビュッフェ形式の朝食レストラン。

彩り鮮やかでフレッシュなフルーツゾーン。

カップサラダの種類も豊富

チーズとハムはできるだけメキシコのものをチョイス

ホテルブッフェといえばの、Eggゾーン

チーズとサルサソースをたっぷり入れてもらって、メキシカン風オムレツに。

 

 

BISTRO(1度目/ランチ)

Adult Club Member Only のビストロでランチタイム。

Main:「Duck Confit」★★★

ホロホロのお肉がたまらない。

Main:「Pork rib」★★

わりとあっさりめで、食べやすい。

Main:「Garlic Shrimp」★★

ガーリックの効いたプリップリのエビとライスのコンビネーションは最高!

Dessert:「Thousand leaves」★★

軽めのサッパリした生クリームとマンゴーを挟んだミルフィーユ。パイがちょっと固めなのが残念。
一緒に頼んだ、ホワイトチョコレートムースはゼラチンが多すぎて固めで微妙。

大人だけ、かつ、finest club もしくはexective clubで宿泊してる人しか入店出来ないので、かなり落ち着いてゆっくりご飯が食べれる。
ヨーロッパのブティックレストランを思わせる内装も、かなり素敵。

 

 

LE PETIT PLAISIR(ディナー)

ここも、大人だけのフレンチレストラン。

Soup:「Fish soup of Marseille with “aioli” and croutons」★★

目の前で器に注いで頂くスープ。魚介のうま味がたっぷり。

Main:「Grilled scallops with pumpkin cream and green oil reduction」★★★

カボチャのソースとホタテの相性が、抜群。

Main:「Raw beef tartare with French fries」★★

生肉のタルタル。肉の塩気でワインが進む。

そして、こんなテーブルサービスも。

 

 

surf & turf(ディナー)

フレンチの後の2軒目に。

ロブスター&ステーキと、エビとミートボールのスパイシー煮込みをオーダー。オールマイティなメニューが揃うこのお店は、どちらも「まぁまぁ」なので、他のレストランに飽きたら来るのが◎

 

 

BAR(アフターディナー)

昼間の爽やかな雰囲気だったカフェカウンターが、夜になると一点、かなりムーディーなバーになる。

メキシコに来たなら、一度は飲まねば!5,6種類のテキーラの中から、パッケージで選んでこちらのテキーラに。

「少しだけね!」とオーダーしたけれど、「男だから、あなたは飲みなさい♪」と、旦那のグラスには、なみなみのテキーラ。

2杯目は、こちらもメキシコらではのMargaritaを。Margaritaの種類は30種類以上。

 

 

Las duras(ブランチ)

前日、流石の食べ過ぎ飲み過ぎにより、朝食はスキップ。
ビールサイドのレストランは毎日テーマが変わるそうで、この日はタコスブッフェ。

セビーチェの種類も豊富で、好きなものを好きな分だけお皿に盛って、ビーチベッドでビールを飲みながら、ゆっくりと思い思いに楽しめる。

タコスだけでなく、チキンやハンバーガーも。この肉々しいハンバーガー、これまた最高!

 

 

Duke’s Lobster & Seafood(ディナー)

ここでは、ロブスター尽くしのディナー。

Salad:「Lobster and asparagus salad with orange vinaigrette and garden herbs」★★

身の引き締まったロブスターをサラダでサッパリと。

Soup:「Cognac lobster bisque with roasted red bell pepper foam」★★

濃厚な旨味のつまったスープ。

Main:「 Grilled lobster with triple sauce ( fine herb butter sauce, red “mojo” sauce and saffron sauce) 」★★★

前日surf&turfで食べたロブスターとは大違いで、プリップリ!
ちなみに、何皿でもオーダー可能。

Main:「 Lobster and vegetable stew with chive, Jamaica pepper and lemon oil 」★★

これはこれで美味しいけれど、やっぱりグリルのロブスターの迫力にはかなわない。

 

 

BRASS steakhouse(2度目/ディナー)

予定ではメキシカンナイトに行くはずが…ホテルスタッフにもオススメされたのに…昼にタコスを食べて満足だったので、またもやステーキに。

Salad:「Bombon salad stuffed with goat cheese, bacon and raisins」★★★

衣がカリッカリで香ばしく、中ではブルーチーズがとろけている。このステーキハウスは前菜もクオリティが高い!

Main:「Flank steak」★★

2種類の肉を楽しめるプレート。左はおそらく仔牛のお肉で、右はハラミ。ハラミは塩を少しふって食べると最高に美味しい!

Main:「Grilled beef tenderloin」★★

赤身のお肉を楽しみたかったら、「Picanha」もいいけれど、このテンダーロインも捨てがたい。

Dessert:「Pancakes」★★

一般的なパンケーキではなく、キャラメリゼされた、フレンチトースト。お腹いっぱいでもペロリと食べれる美味しさ。

Dessert:「Panna cotta」★★

パンナコッタはフルーツと共に。サッパリ頂ける一皿。

 

 

BISTRO(2度目/ブレックファスト)

クオリティの高い朝食を求めて、ビストロへ。

コンボメニューから、グリーンベジタブルジュースとフルーツサラダとナチュラルヨーグルトを。

メインでチョイスしたのは、「Egg white wrap with abocado」★★

卵の白身とアボカドでヘルシーメニューと書かれていたのに、結構なズッシリ感(笑)海外アルアル。でも、美味しかったので、★は2つ。

コンボでなくても、アラカルトオーダーも可能。

「Eggs Benedict」★

ん〜、個人的にはまぁまぁ。

Dessert:「Natural crêpe」★★★

クレープは自体がかなり軽めで罪悪感ナシ!ベリーソースでさっぱり。

 

 

BISTRO(3度目/ランチ)

チェックアウト後の最後のランチもビストロで。

Salad:「くるみと蜂蜜のサラダ」★★★

チーズとハチミツとナッツの組み合わせは、絶対に裏切らない!

Salad:「新鮮野菜のサラダ」★★

オーソドックスなサラダだけど、新鮮野菜は美味しい。

Main:「子牛のソテー」★★

たんぱくな仔牛のお肉のソテー。軽めのお肉を食べたい時に◎

Main:「鶏胸肉のクリームソテー」★★★

パイにクリームソースとは、想像していたよりもまたかなり重た目(笑)
でも美味しすぎて後悔はしない!

 

 

ここだけはおさえておきたいレストラン

◎ステーキハウス「BRASS STEAKHOUSE」
前菜もメインもデザートも、何を頼んでも裏切らない、このホテル一番のレストラン。ウェイターの方も、好きなビールの銘柄や焼き方も覚えてくれていて、ホスピタリティにも感動。リピート間違い無し。
(ディナーのみ)

◎フレンチ「LE PETIT PLAISIR」
普段フレンチにはなかなか行かないので行っておきたい、かつ、雰囲気も味も文句なし。
(ディナーのみ)

◎ビストロ「BISTRO」
朝も昼もオープンしていて、落ち着いてご飯が食べれて、クオリティも高く、使い勝手が良い。もう少し滞在が長ければ、ディナーでも行きたい。
(ブレックファスト・ランチ・ディナー)

◎ロブスター「DUKE´S LOBSTER & SEAFOOD」
ブレックファストとランチも営業はしているが、ロブスターのメニューはディナーのみ。ディナーで必ず行って、好きなだけロブスターを食べておこう。
(ブレックファスト・ランチ・ディナー)

 

 

レストランのスケジューリングは入念に

毎晩、翌日のレストランスケジュールが配られるのだが、イベントに合わせて、だいたいどこかのお店がクローズになる。(例えば、土曜日の夜はメキシカンナイトのため、メキシカンレストラン「LIZO」はクローズ)

あのレストランに行けなくて悔しい…なんてことが無いように、滞在中のレストラン情報のチェックは欠かせない。

ホームページでレストランの詳細とメニューが見れるので、あらかじめ行きたいレストランをピックアップしておいたほうが良い。

合わせてドレスコードのチェックも忘れずに。夜はどのレストランも男性は襟付きシャツかジャケットに長ズボン。女性はワンピースなどで、できるだけドレッシーに。共に、ビーチサンダルのようなプラスチックのサンダルはNG。

私達は、今回の3泊4日の滞在で、出来るだけたくさんの食事を楽しめるよう、コンシェルジュに相談した。

「あと2晩あって、フレンチとメキシカンに行きたい。だから、レストランスケジュールを教えて欲しい。」と伝えると、「土曜日の夜はメキシカンナイトがあるからメキシカンの『LIZO』はクローズする。でも、ブッフェでマリアッチなども楽しめるから、金曜日の夜にフレンチに行っておいて、土曜日はメキシカンナイトでディナーをとるのが良いよ!」と教えてくれた。

 

食べたいものがあり過ぎて、食い意地を張り過ぎて、毎日数件のレストランをハシゴし、ジムで毎日相当追い込んだワークアウト(しかも、お腹を減らすために1日に2回)をしていたのは、私達くらいだろう。

Finest Playa Mujeresの基本情報編記事はこちら↓
カンクンの喧騒を離れて、静かで贅沢な時間。プラヤムへーレスのオールインクルーシブホテル『Finest Playa Mujeres』