低糖質で低GI。ココナッツシュガーでつくる、濃厚豆腐きなこアイス

「太りたくないけど、甘いものは食べたーい!」
そんな欲望を満たしてくれる、健康的なアイスをつくりました。

今回、甘味として使用しているのは、ココナッツシュガー。

ココナッツシュガーのGI値は、砂糖の半分以下で、カルシウム・カリウム・マグネシウム・鉄・リン・亜鉛など、ミネラルがたくさん含まれています。

その上、ベースとなるのは、豆腐ときな粉で、良質なプロテインも脂質もとれちゃいます。

アスリートのみなさん、ダイエッターのみなさんに、
罪悪感がないのに美味しい、至福のデザートのご紹介です。

 

用意する材料

【 食材 】

  • 木綿豆腐・・・3連パックの小サイズ1丁(約100g)
  • きな粉・・・大さじ1
  • ココナッツシュガー・・・大さじ1

実は、この分量だとあっという間になくなってしまうので、村田家はいつも倍量でつくります。

もっとヘルシーにつくりたければ、ココナッツシュガーを半分の量にしても大丈夫。
甘さはかなり控えめですが、ちゃんと美味しいです。

ちなみに、現在村田家で使っているきな粉とココナッツシュガーはこちら。

※現在売り切れ中ですが、他のココナッツシュガーでも全く問題ありません。
できるだけオーガニックのものかつ、加工の少ないものを選ぶようにしています。

 

つくり方

  1. フードプロセッサーに材料すべてを入れます。




  2. 混ぜます。
    ※フードプロセッサーがない場合には、ボウルで混ぜたり、ポリ袋で混ぜたり、とにかくすべてがきれいに混ざれば、なんでもOKです。

    フードプロセッサーでの混ざり具合はこんな感じ。


  3. タッパーなどの容器で数時間冷凍庫に入れて固めます。

    容器の深さなどによりますが、固まるまでは、約3〜4時間ほど。
    カチカチに固まってしまったら、30分ほど常温で戻しておくといい感じに溶けてきます。


  4. 器に盛り付けて完成!



    甘味料として使っているココナッツシュガーは、黒糖のようなコクと香ばしさがあって、きな粉が濃厚さを作り出してくれています。
    ヘルシーなのに大満足できる、最高のデザートです。

 

禁断のアレンジ

低糖質低GIのデザートなのですが・・・
もっともっと美味しく食べたければ、「黒蜜」をかけたらそれはもう最高です(笑)

そして、ここに「追いきな粉」をするのもオススメ。



「あんこトッピング」もいつかやってやろうと、密かに思っています。